Maho
Kannari

Smart Office事業部/インサイドセールス

神成 真帆(2020年入社)

出身地 群馬県
趣味 海外旅行
休日の過ごし方 お出かけ、事業部の方とご飯行くことが多いです!

質問1
学生時代のお話を聞かせてください!

旅行が好きだったので、アルバイトで貯めたお金で旅行に沢山行っていました!

旅行いいですね~!どんなアルバイトをご経験されていたんですか?

色んなバイトを経験していて、居酒屋やホテルの宴会スタッフなど!
その中でも4年間続いた飲食店のアルバイトは印象に残っています。

飲食店だけ長く続いたのは何か理由があったんですか?

アルバイト先の人が本当に人が良くてバイトが全く苦にならなくて気づいたら4年間続けていました!

人間関係や環境は長く続けるにあたって凄く大事ですよね!

質問2
就活時代のはどんな会社を見ていましたか?

就活は大学3年生の3月からスタートしました。当時はバイヤーを目指していたこともあり、百貨店のインターンシップに参加をしていました。

バイヤー!素敵なお仕事ですよね。どうしてなりたいと思ったんですか?

元々、ファッションが好きだったのと世界と繋がれること。且つ、大学で学んだ内容を活かせると思ったからです。
大手企業とか中小企業を中心に会社は見ていたのですが、自己成長という観点で言うと自分の意見や考えを伝え仕事に直結できるベンチャー気質ある環境のほうが成長できるのではないかと感じました。ですのでベンチャー企業への就職も視野に入れていました。

自身が成長できる環境を大切にしているんですね!

絶対にバイヤーを仕事にしたい!といったのも無かったので、バリバリ働けそうな総合職中心で見ていましたね!
「カッコイイ女性になりたい!」が私のビジョンだったのでそれを叶えていけるのであれば、職種は問いませんでしたね。

最初はやりたい事が見つからないのがほとんどですよね!
カッコイイ女性!素敵ですね!

質問3
シーマインドに入社した決め手を教えてください。

シーマインドの面接は圧迫感がなく全く緊張せずにリラックスして挑むことが出来ました。また内定まで一緒に並走して面談を担当してくれた人事の方が学生に対しても目を見て話してくれて良い印象でした。シーマインドは親身になって話を聞いてくれるような社員さんが多いのかなと思いましたね。こういった温かい環境で働けたらいいな!と感じたことがきっかけでした。

学生からすると選考に携わった人の印象が会社のイメージに直結しますね。

質問4
実際に入社してからのギャップはありました?

営業職はとにかく泥臭いことが多く 、想像以上でした。

わかります。営業って花形のお仕事ですが、その反面泥臭いことも多いですよね。

はい!本当にそうだと思います。最初は営業って何?という所から始まって中々アポが取れなくて苦労もしましたね。上司と二人三脚で教わりつつ、どういう風にやってみたら成約に繋がりそうか自分でも考えて行動してみました。とにかく考え、行動量を増やしていき、最初はしんどかったことも今は簡単にできるようになってきましたね。

自分で考えて行動していくって大事ですよね!営業で何か嬉しかったエピソードはございましたか?

新規の企業様に対してのご提案はゼロの状態からスタートがほとんどです。新規営業では関係値作りがとても大切になるんですけどサービス内容やコストじゃなく、人で選んでもらったことが嬉しかったですね。まさに、人の力で売るということが実感出来た瞬間でした。

「人密着型企業」を身をもって感じたんですね!

そうですね!すべては上司のサポートがあっての結果だと感じてます。

「成功は他人のおかげ」まさにシーマインドのValuesを体現していますね!そんな神成さんは営業新人ランキングにランクイン!ということで・・・ここに来るまでどんな努力があったのか教えてください!!

実は元々ミスに対してすごい落ち込むタイプなんですけど、悩んでもしょうがない!と切り替えて前を向いくことを意識しました。とにかく落ち込まずに、次にいこう!!というスタンスで何でも取り組みました。やっぱりメンタルとかセルフマネジメントが大切で、そのうえで量をこなして経験値にしていく、その結果だと思います!

質問5
仕事のやりがいってなんですか?

パッと取れた受注よりも、苦労して受注をいただけた時。スキルが上がっている、成長できている、と実感できる瞬間ですね!

その瞬間とても分かります!!では、最後に・・・

質問6
就活生に向けてメッセージをお願いします。

とにかく素直に!自分の気持ちに正直に!!就活してるときに周りの目が気になると思うけど、自分の人生だしやってみようというチャレンジ精神が大事!!どんなことでも何がきっかけに変わるかわからないので、気楽に就活したほうが良い企業にきっと出会えます!

神成さん!ありがとうございました!!

Let's create together !

2023年度新卒採用ENTRYはこちら