面接の際、必ず質問すべきなのか⁉

2022.09.28その他


こんにちは!
シーマインドの佐藤です。

当時、就活していた際に
逆質問で何を聞けばいいのか、すごく悩んだ記憶があります。

面接の最後に「何か質問がありますか?」と問われても
緊張のあまりに質問が出てこない、何を聞けばいいのか分からない学生さん
いらっしゃるのではないのでしょうか・・・(笑)

題名の答えは間違いなくYES!

逆質問は積極的に行った方が好印象を残すことができます。

今振り返ってみると
面接での逆質問って良い機会だったのかもしれません。

なぜならHPや説明会では詳しく聞けなかったことを
聞ける機会が面接での逆質問だったからなんです。

面接は学生が選ばれる立場のイメージが強いですが
私自身は逆も然りだと考えています。


つまり、学生が企業を選ぶ場でもあるということ。

だからこそ、その会社に入社後

・どういうキャリアを歩んでいきたいのか
・どんな人たちと働いていきたいのかなど

未来のイメージをつけられるような質問をするといいかもしれません。

ご自身の就活の軸や将来のビジョンに沿った内容を
ぜひ質問してみてください♪


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

では会社説明会を随時開催中!

《こんな方におススメ!》
・ベンチャーで成長したい!
・20代のうちから経営側に回りたい
・市場価値を上げたい!
・法人営業で営業力をつけたい!

シーマインドの説明会エントリーはこちらから🥳

※お好きな方からエントリーしてください!

C-mind採用特設サイト

マイナビ


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

Let's create together !

2023年度新卒採用ENTRYはこちら