Shohei
Kikuchi

Smart Office事業部/マネージャー

菊地 翔平(2017年入社)

出身地 神奈川県
趣味 筋トレ(週2でジム)
休日の過ごし方 昼過ぎまで爆睡、たまに日帰り旅

質問1
今日はよろしくお願いします!早速ですが、学生時代の過ごし方を教えてください!

バイト→飲み会→バイト→飲み会。みたいなサイクルの大学生活でした!

おお!あれれ?学校は?(笑)って感じもしますが、

質問2
そんな菊池さんの就活のお話しを聞かせてください!

大学3年の3月、合同説明会に参加をしていてそこで見つけた会社を1社だけを受けていたんですけど落ちてしまってそこから本気で就活を始めたのが大学4年の6月くらいですね。

結構遅かったんですね!どんな会社を見ていたんですか?

ベンチャーと営業で絞り込んでいました!薄い考えかもしれないんですが、とにかく欲深くて、稼ぎたかったんです!20代のうちからやりたいことを叶えていきたいと思っていたので、実力主義のベンチャーで見ていました。

菊地さんっぽいですね(笑)

質問3
ちなみに、C-mindへの決め手は何だったんですか?

はい。営業で企業を選んでいた時に、営業ってかなり殺伐としているイメージだったんです。でもC-mindは少し変わっていて、営業会社だけど殺伐としていなかったんですよね。柔らかい雰囲気と言いますか、チーム全体で追っている感じがしていていいなと思いました。

確かに、個人というよりもみんなで数字を追っていく風潮がとても強いですよね!

あとは、人事の方や、事業部の方との接点が選考中にとても多くて他の会社よりも深く知ることが出来ましたね。

質問4
入社してからのギャップはありますか?

実は、ギャップは無かったんですよ(笑)朝から晩まで寝ずに仕事をやるぞ!くらいの、覚悟で入社したのでなんでも平気でした!

ちなみに、その覚悟っていうのはどこから来たんでしょうか…?

学生の時に稼ぎたくて、色んなバイト掛け持ちしたりチャレンジしたけど、長く続けらかったんです。でも社会人になったら甘えてらんないなと思って腹を決めましたね。
あ、ギャップは強いて言うなら、思った以上に遊びと仕事のオンオフがしっかりしているところですかね!
仕事は仕事でしっかりやるけれども、遊ぶときはめちゃくちゃ遊ぶのがギャップでした。

たしかに、オフの時のスイッチもみんなすごいですよね(笑)

質問5
入社してから辛かった時期とかはありましたか?

実は、2年間くらい下から数えたほうが早いくらい結果が出なかったんです
気合を入れて入社をしたけど、思い描いていたキャリアには中々到達が出来ませんでした。

今ではトップセールスの菊池さんが?!そんな時期もあったんですね。

よく驚かれます(笑)他の部署の同期がめちゃくちゃ結果を出しているのは本当に悔しかったです。

諦めずに続けてこれた理由って何なんでしょう?

決めたことは絶対に曲げないようにしていましたね。あとは上司も事業部の先輩たちも、みんな一度は悔しい思いをしていたという話を聞いていたので、絶対に自分も結果を出して、見返してやろうという気持ちは持ち続けていましたね!

そうなんですね…凄く意外でした!

質問6
逆に、仕事していて嬉しかった時とかありましたか?

嬉しかったことで言うと、たぶん一生忘れないだろうなって出来事がありまして…
入社1年目の頃、月末の最終日で事業部の目標があと100万円で達成!って時があったんです。その日の最後に商談の予定が一件入っていて、僕がそこで受注を取れれば全体達成だったんですね。で、無事に受注をすることができ、月末のギリギリに全体の目標を達成したのが印象に残りました!!!

質問7
おー!自分の決めた受注で目標達成は嬉しいですね!菊地さんのこれからの目標も教えてください!

はい!今追っている数字の桁を1つ増やしていきたいです。例えば、1000万だったら1億、1億だったら10億みたいな感じです。まずはチームでと言うよりも個人で売り上げを10倍に上げられるようにしたいです。なのでもう少し、個の力を追求し続けていきたいと思っています。

質問8
まずは自分が背中で見せるスタンス!かっこいいです!では最後、就活生に受けてのメッセージをお願いします!

就職活動は、人によっては生まれて初めて自分と見つめ合ったり、自己分析をする機会だと思いますし就活中に挫折を味わう方、成功体験を詰める方もいると思います。ただ、一気にいろんな会社を見られる機会も中々無いので、1社1社との出会いを大切にして、是非楽しんで欲しいです!

菊地さん!ありがとうございました!!

Let's create together !

2023年度新卒採用ENTRYはこちら