Nami
Inoue

System Integration事業部 /エンジニア

井上 奈美(2021年入社)

出身地 埼玉県
趣味 ダンス
休日の過ごし方 友人とダンス、お酒が好きなので飲みに行ったりしてます!

質問1
どんな学生時代の過ごし方を教えてください。

とにかくモノづくりに打ち込む学生生活でした。
イラストを描いたり、アルバイト先のポスターデザインを書いたり、ショッピングモールのキャラクターの作成などをしていました。
着ぐるみの制作にも携わった経験があって実際に自分の制作したキャラクターや着ぐるみを見たときはとても嬉しかったですね。

面白い経験ですね!(※キャラクター見せてもらいましたが、凄くかわいかったです!)

モノ作りの他にはアルバイトもしていました。
バイトは掛け持ちをしていて、飲食店とアミューズメントで働いていました。実は、最高16連勤をしたことも有ります(笑)奨学金も借りていましたし、社会人になってやりくりが大変かな~とも思ったので学生のうちに稼いでおこうと思って働いていました。学校生活では、ゼミも7つ掛け持ちをしていてかなり忙しかったです!

かなりハードといいますか、アグレッシブですね!

はい!むしろこのアグレッシブさは自分の長所だと思っています!

質問2
とてもお忙しかった井上さん、就活はいつぐらいから始めたんですか?

3年生の12月くらいからです!まずは様々な職業を知っておきたいと思い、インターンに何社か行きました。今はエンジニアとして働いていますが、当時は人と話すことが好きだったので、基本的には営業職で見ていました。

そうだったんですね!ちなみに就活の軸は何だったんですか?

1つ目は「自己成長が出来る環境」です!結婚してからも働きたいと思っていたので、若いうちから成長してスキルを身につけることができれば、将来的に理想のワークライフバランスも叶えられるんじゃないかなと考えました。
2つ目は「女性が活躍できる環境」です。男女関係なく、女性でもしっかりと評価してもらえる環境で見ていましたね。この2つを叶えるにはベンチャー企業が多いのかな?と思い、ベンチャー中心に見ていました。   

質問3
シーマインドに出会った経緯や選考中のエピソードを教えてください!

先ほどもお話ししましたが、最初は営業職で見ていてシーマインドも営業職を希望してました。
選考中に人事の方と面談をする機会が有ったのですが、自分の適性やモノづくりに携わってきた経歴を話したところ「井上さんエンジニア職どう?」という提案を頂きました。
正直、エンジニア職は考えていなかったので不安もありましたが、 就活の軸とか自分の強みを活かせるのであれば営業に絞る必要はなく、エンジニアもありかな!とそこで思ったんですね。

自分じゃ気付けなかった部分に気が付くことができたんですね^^

質問4
ズバリ!シーマインドへ入社した決め手を教えてください!

最後は人ですね!
選考中に人事の方が悩みを聞いてくれて、都度就活の不安を解消してくれました。
人事以外の社員さんも親身に寄り添ってくれて「この会社で働きたい!」と思いました!

質問5
実際に入社してからのギャップとかはありましたか?

ITの知識やスキルがあまり無い状態からスタートしたので最初は難しかったですね。
とにかく覚えることも多かったのですが、最初はひたすら量をこなしていました。
自分で学習の時間を設けて、プログラミングの課題を解いては復習し・・・を繰り返していました。
結果、今ではJAVA言語を使った開発も出来るようになりました!やり始めると止まらなくタイプで4・5時間くらいぶっ通しで勉強し続ける時もあります(笑)

まずは量をこなし、そこから質が生まれてくる!この習慣は大事ですね!

質問6
井上さんのVISIONを教えてください!

チームのサポートも出来るエンジニアになりたいと思っております。
元々、他者と協力して一つのことを成し遂げるのが凄く好きです。エンジニアって個人で作業するイメージがありますが、実際はチームで開発することも多いので、コミュニケーションが大事な職種だと思っています。自分の持ち前のコミュニケーション力を基に、チームを動かす・サポートできるようなエンジニアになりたいです!

井上さんありがとうございました!!

Let's create together !

2023年度新卒採用ENTRYはこちら