世の中を、フラットに。

裁量が大きいほど仕事が楽しくなる!-Creative director-

2021.02.01インタビュー

経営企画部 クリエィティブディレクター
鳥井 舞 Torii Mai

慶應義塾大学を卒業後、新卒でプリクラの会社へ入社。企画部に配属後、プリクラの新機種の企画を行う。退職後、フリーランスのイラストレーターや、NYにあるレストランでマネージャーを務め、コロナの影響により帰国。帰国後、プロニート期間を経て2020年にC-mindへジョイン。現在は経営企画部にて自社サービス「カリクル」の企画運営に携わっている。

 

 

Question.01
C-mindへの入社したきっかけは?
私は元々、営業職志望で転職活動をしていました。シーマインドでも営業職の求人に応募し、面接に進んでみたら、まさか面接内で営業職よりもクリエイティブ職の方が向いているんじゃないか?という打診を受けたんです。私自身も職種や仕事内容にとても興味を持ったので働きたい!と思うようになりました。あと面接の時に人事の方やマネージャーの方が本当にのびのびとしていて自由な社風を感じて、皆さんフレンドリーだし、自分の考えとか意見も臆せず話せそうだな、と思って入社を決意しました!

 

 

Question.02
入社前と入社後のギャップについて

ギャップを感じることは本当にないですね!入社する前から楽しいだろうなとは思っていたのですが、実際入社してからは本当に毎日めっちゃ楽しくて、休みの日でも気が付くと仕事のこと考えちゃってます(笑)これまでいろんなお仕事に携わらせていただいていましたが、こんなに毎日サービスのことを考えている自分がいるなんて、想像してませんでした!今はざっくり言うと新しい企画を生みだすことが仕事で、メインでカリクルを担当してます。学生さんのニーズを汲み取ったり、協賛企業様との企画立案を行っています。

 

 

Question.03
カリクルってどんなサービス?
本当に夢のようなサービスだと思ってます!私は実は学生時代就活しなかったのでリクルートスーツも着なかったのですが、友人の話を聞いたりすると、カリクルは無料でスーツも借りられるし、個別で就活の相談にものってもらえるし、もっともっとたくさんの学生さんに普及したらいいな!と思ってます!

 

 

Question.04
入社してから大変だったことは?

少数精鋭の部署なので、いい意味で全部任せてもらってます。大きな裁量を持って取り組めるのは楽しいですが、もちろんその分責任も大きいので、そこは大変だなと感じることもあります。入社した次の日に、「明後日のクライアントとの打ち合わせ用の企画考えてほしい!」と言われ、さすがに無茶ぶりだなと思ったんですけど(笑)でも結果的に私のアイディアをそのまま反映していただいて、それはとても印象的で、本当にスピード感のある会社だなと感じています!

 

 

Question.04
今後のビジョンについて
シーマインドでは、まだ女性のマネージャーが少ないので、まずはそこを目指していきたいです!プライベートでは結婚願望があるので、いつかは家庭を持ちながらも仕事を楽しめるような女性になりたいですね!

 

 

 

>>他の社員インタビューを見る
■SURIHOdiv.
廣瀬(Sales/2021年新卒入社)
菊池(Sales/新卒入社)
齋藤(Maneger/2011年入社)
■SI div.
井上(Engineer/2021年新卒入社)
石原(Sales/2020年新卒入社)
■SP div.
弘津(Sales/2020年新卒入社)
■経営企画div.
大澤(WEBmarketer/2021年新卒入社)

PAGETOP